当サイトはタイにドはまりした大人のための情報サイトです。 ガイドマップには載っていない、ディープでナイスなタイ情報を発信してまいります。

吾輩は象である|ためになるタイ情報を随時更新します!

カテゴリー

エリア

おすすめ記事

スーパーで買える! 外さないお土産BEST10

【厳選】これでもう迷わない。タイのおすすめお土産ベスト10。

エロくない! パタヤオススメマッサージ

[おすすめ]パタヤでマッサージ。普通のマッサージに行きたい方向け

海外旅行を身近に! タイ行きオススメLCC

バンコク行きのベストLCCはコレ!効率的な探し方もご紹介

コスパ・アクセス抜群 バンコクマッサージ

【オススメ】コスパ・アクセス抜群!バンコクの駅チカマッサージ店7選

タイの洞窟、捜索阻む濁水 少年ら13人不明から8日

HOME > タイの洞窟、捜索阻む濁水 少年ら13人不明から8日

タイの洞窟、捜索阻む濁水 少年ら13人不明から8日

タイ北部チェンライ郊外のタムルアン洞窟で少年ら13人が不明になって1日で8日が過ぎたが、救助は難航している。海外からの支援もあり約2千人が昼夜を徹して捜索しているものの、洞窟に大量にたまった濁水が行く手を阻んでいる。少年らの家族は現場に泊まり込み、帰還を願っている。

 不明になっているのは同じサッカーチームの11~16歳の少年と男性コーチ。6月23日、チェンライ中心部から北に約50キロのタムルアン洞窟を訪れ、洞窟に入ったところ大雨で水があふれ、出られなくなったとみられる。洞窟の入り口に少年らの自転車が残されていた。

 タイ海軍などによると、少年らは洞窟の入り口から約5キロ奥にある大きな空洞に避難していると考えられている。軍のダイバーらが夜を徹して捜索しているが、洞窟内のほとんどが10センチ先も見えないほどの濁水で満たされており、ポンプで排出しても連日の豪雨で水かさがなかなか減らない状態だ。ダイバーらは入り口から約1・5キロの場所に中継点を築き、少しずつ前進しているという。

 また、救急用品や食糧などを入れたプラスチック製の箱を洞窟内に流し、少年らが受け取ったら居場所などを書いて流し返してもらう試みも始めている。



 現場には米軍が救助隊を派遣。英国などの洞窟探検家がボランティアで協力し、日本も国際協力機構(JICA)が農業灌漑(かんがい)の専門家らを送った。1日にはオーストラリア連邦警察のダイバーチームも合流。タイの軍や警察も含め2千人近い態勢で救助に当たっている。洞窟の外から岩盤を砕いたり、別の入り口から捜索したりしており、タイ海軍は「確実に少年らのいる場所に近づいている」としている。洞窟内で少年らは飲用水を得られているとの期待があり、軍関係者は「少年らの生存を信じている」と話した。

 一方、少年らの家族は洞窟近くのテントで子どもたちの帰りを待っている。近くに宿が用意されているが、状況を知りたいとテントの椅子で仮眠をとる親がほとんどだという。長男が不明になった30代の母親は1日、取材に、「昨日が息子の14歳の誕生日だった。本当は祝ってあげたかったが、今は無事でいてくれることだけでいい」と疲れた様子で話した。(チェンライ=染田屋竜太)<朝日新聞デジタル>

ブログランキング参加中です。
ためになった、面白かったという方はポチっとしてください

ページトップへ