当サイトはタイにドはまりした大人のための情報サイトです。 ガイドマップには載っていない、ディープでナイスなタイ情報を発信してまいります。

吾輩は象である|ためになるタイ情報を随時更新します!

カテゴリー

エリア

おすすめ記事

スーパーで買える! 外さないお土産BEST10

【厳選】これでもう迷わない。タイのおすすめお土産ベスト15。

エロくない! パタヤオススメマッサージ

[おすすめ]パタヤでマッサージ。普通のマッサージに行きたい方向け

海外旅行を身近に! タイ行きオススメLCC

バンコク行きのベストLCCはコレ!効率的な探し方もご紹介

コスパ・アクセス抜群 バンコクマッサージ

【オススメ】コスパ・アクセス抜群!バンコクの駅チカマッサージ店7選

3泊4日旅費は総額いくら?タイ旅行にかかる費用と予算と安くする方法

HOME > 3泊4日旅費は総額いくら?タイ旅行にかかる費用と予算と安くする方法

3泊4日旅費は総額いくら?タイ旅行にかかる費用と予算と安くする方法

2018/1/14投稿 投稿者:ゆっちゃん 2018/01/25更新 情報

「タイってめっちゃ物価安いんでしょ?じゃぁいくら使っても大丈夫じゃない?」

「残念!!タイは昔より物価が上がっているので知らないとすごくお金かかりますよ!」

 

昔はタイも安かったんですよねぇ。
今はLCC乗れば10万円以内で1週間遊べたりしますが、5万円ほどだとうまく使わないとあんまり遊べません!!

というわけで、半分タイに住んでる私がタイの予算感などを紹介しようと思います。

結論を言えば3日くらいなら飛行機代・ホテル代合わせるとトータル8万あれば楽しめます。

3泊4日のタイ旅行。現地でかかる費用と持っていく予算

旅行って結構お金かかりますよね。
お金はあればあるほどいんですが、そういうわけにもいきません。

最大限楽しむために使うべきところと節約するところはしっかりやっときましょう!!

■タイ旅行でかかる費用概算

  • 航空券
  • 食費
  • 移動費
  • マッサージ費
  • 参拝費(寺院で払うお金)
  • Wifi(Sim)代
  • 遊興費(遊び代)
  • 買い物・お土産

だいたいこれくらいですかね。
この中で一番かかるのは、まぁ遊び代ですかね。

【航空券代】タイ旅行にいくなら格安ツアーとセルフ旅行どっちがお得?

初めにすいません。実はツアーでタイに旅行に行ったことはないのです。

DeNAの送迎なし、直通便のホテル☆1つ、駅からちょい遠いでこの価格だとすれば、まぁ普通ですかね。
そんなに安い感じはしない気がします。

自分で予約するのが個人的にはおススメです。
旅行のプランによっては泊まる場所が微妙な場合がありますし、やはり駅の近くにホテルと選んだ方が良いです。
駅の近くはにぎわってますし、コンビニやスーパー、大型のショッピング施設なんかもあるので安心できます。

タイのホテル、移動、航空券の準備などはかなり簡単です。

安く済ませる最高のプランは、

航空券は、エアアジア、スクート。
ホテルの予約は、Agoda。
移動は、タクシー(アプリ利用)かバス

旅行会社通すと当然、手数料が発生しますから自分で予約するより安くなるはずがないですよね。
どこかでしわ寄せがあると思います。

自分で予約すると、航空券は、エアアジア・スクートなら安くて2万円ホテルはAgodaで予約すれば一泊1000円~あります。
バンコクは、駅前がオススメなんですが駅前はどうしても高くなります。4000円~が基本ですかね。それでも少し安いです。

航空券はシーズンによっては往復5万近くまで上がります。それでも5万円くらい

値段を抑えたいならゲストハウスもかなり良いです。
オシャレだし、安い。よくモノが盗まれるなんて言いますが、そんな被害にはあったことがありません!

パタヤならせっかくのリゾートだし少し高めのホテルを選んだりしますね。
パタヤのホテルなら、Soi2~4の海沿い一泊4000円~くらいのレベルのホテルがほんとに快適で良いです。
Agodaで言えば☆3つ以上のホテルで選びのをおススメします。

■関連記事
>>タイ旅行の宿泊費を抑えたいならドミトリー(ゲストハウス)が良い。

【Wi-fi(Sim)代】タイでもネットにつなぎたい!レンタルWifiよりSimフリーを選べ

レンタルWifiがお得なのは一人ではなく3人以上の人が同時につなぎたい時だけです。
少し前に【[断言]タイでネットつなぐならポケットWi-fiレンタルよりトラベルSimが良い】という記事を書いたんですが、レンタルWifiって1日1000円近くかかるんですよね。

ビジネスでタイにいって会社が支給してくれるならともかく、1日1000円も払ってネットにつなげるなんてもったいないです!!
あと手続きも面倒だし、良いことがほとんどない。

私の場合は、初めての旅行ではホテルのWifiだけで、迷子になった時かなり不便でした。
友人と二人。タイ初心者が二人でふらふらと電気屋を探すっていう。
よくわからない状態で外も熱い。場所もわからずPower Buyって看板だけが見えてるけど、なかなかそこにいけない!!っていう状況がありました。

こんな時スマホがあれば・・・。なんて思って2回目からはポケットWifiを購入してAmazonでSimカードを購入しました。
そのあたりも【[断言]タイでネットつなぐならポケットWi-fiレンタルよりトラベルSimが良い】に書いてるのでよかったら見てみてください。

ネットにかかる費用はSimフリーを使えば1200円ほど。
レンタルWifiサービスを使うと3000円~ほど。
ポケットWifiはヤフオクで、500円~1500円ほど

【移動費】ドンムアン空港からバンコク市内まで最安値で行く方法

それはBUSです。
なんと30バーツで、最寄りの駅まで行ってくれます。
おまけに朝早くから夜も24時くらいまでバスが走ってます。エアアジアとスクートで行く場合は、早朝便か夕方便になりますので、これ一択でしょう。

荷物が多い場合は、パブリックタクシーを利用するのもいいかと思います。
バンコク市内までは高くても500バーツほどで行ってくれますので、旅行でたまに来るくらいならタクシーでも良いかもしれません。

タクシーはホテルまで行ってくれますし、荷物も運んでくれますしね。

BUSの場合は、空港を出てすぐに高速バス乗り場があります。
A1というバスに乗れば、最寄りのオンヌット駅まで行ってくれます。

バスの利用方法はとても簡単で、乗ってから料金を払うシステムになってます。
しばらく乗っていると銀色の筒のようなものを持ったおばさんが、お金を回収しに来ます。
行先を言っても良いですし、言わずに30バーツ渡してもOKです。

その後、オンヌットから市内に行きます。なので、

BUSだと市内までは30バーツ+40バーツほど
タクシーだと、400~500バーツ(シーズンによる)

パタヤまでは1800バーツくらいかかります。
昔よりだいぶ高くなりました。

【食費】1品500円以下!美味しい!安い!タイ料理を食べよう

「食事はやすいでしょ!」

「たしかに安いです。ただしローカルフードに限る!」

■バンコク編

アソークやプロムポン、サイアムあたりもそうですが、超高層ビルが立ち並びもはや東京!!
当然そんなビル内で食べる食事は高いですし、アソーク・プロムポン・サイアムのレストランは比較的に高めです。
タイ料理屋も少し高いの一品150~300バーツくらいはしますね。

普通のレストランでご飯を食べると一食1500円近くかかります。
安くないですよね・・・(/ω\)

食費を抑えるならタイ人が良くお店を選ぶのが良い。
せっかくのタイだしね。やっぱりタイ料理でしょ!

■パタヤ編

パタヤは屋外のレストランで食事するのがオススメです。
野外のタイ料理屋は値段も安く美味しいんだ!
オススメエリアは、パタヤビーチのSoi4~7周辺です。
この辺りならどこのレストランでも安くて美味しいですねぇ。

カオパット(チャーハン)・キチン(ガイヤーン)・ビールもついて500円程度とかです。

Soi7にセントラルっていうヒルトンが入った超高層ビルがあるんですが、値段高いしも味もいまいちになる・・・。
残念だ。

■チェンマイ編

高層ビルなどはないですが、旧市街地は少し高いように思います。
とはいえ、バンコクに比べるとかなり安め。食費は比較的抑えることが出来ると思います。

あまり市内から離れると英語なしのタイ語オンリーエリアに行ってしまってメニューも読めない。
注文もタイ語ってなるので初心者にはちょっと辛いかもしれない。旅行なのでそれもありなのかな・・?

ちなみにチェンマイは、カフェが高い!!

ローカルなレストランはちょっと不安って方はMKレストラン(タイ料理のファミレス)がオススメです。
安いし、タイ料理もまぁまぁ美味しいです。おススメはタイスキ。

食費は1日だいたい1500円~2000円くらいであれば安いです。
ちなみに私の場合は、カフェ行って飲んでしてるので1日5~6000円かかってます。
毎日じゃないけど・・・。たまにはいいよね・・・(/ω\)

■関連記事
>>タイのローカルフード!これだけは必ず食べたい!!

【お買い物・お土産代】週末だけやってる世界最大級のマーケットでお得にお買い物

「タイって言ったらやっぱりお買い物でしょ。安いところ教えてよ」

「世界最大級のマーケットJJマーケットしかないでしょ!」

BTSのモーチット駅をおりてすぐ広い公園があります。
週末限定でマーケットが開催されており、タイに来たら一度は来た方が良い場所TOP10(自分の中で)にも入ってます。

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット、通称「JJマーケット」があります。

地元の人も買い付けに来るくらい人気のスポットで、店舗数はなんと15000店舗以上!!
もう意味がわからん!!

タイ雑貨や洋服、バッグ、アクセに古着、お菓子もあるしマッサージ屋や飯屋もある。
もうなんでもある!ってくらいあるので、一日じゃぁたぶん回れません。

お土産や自分の買い物をするのにここ以上にうってつけの場所は少ないです。
インスタ映えスポットもあるのでぜひ行ってみて欲しい( ^)o(^ )
日本の友人へのオススメのお土産「ヤードム」もここで買えば他より安く手に入ります。

【移動費2】タイ旅行に必須アプリ!配車アプリでお得に移動

タクシーを予約するなんて、もう必要ありません。
タクシー配車アプリって知ってますか?去年くらいから使い始めたんですが、かなり便利。

とくにチェンマイでの移動はもう配車アプリ様様といった感じです。

使えるアプリは、GrabとUberがメジャーどころ。
Uberは昔はもっと安かったんですが、2017年12月に入ってタクシー会社と連携したそうで、手数料が上がってるとかなんとか。

今は2018年1月31日までプロモーション価格で安くなるみたいです。
ちょこちょこプロモーションやってるみたいなので、その時に使えば少しお得かも。
Grabも基本は似たようなサービスです。タイ人にも人気のサービスになってきたようですね。

これならタクシーでぼったくられる心配もないし、長距離移動や空港までのタクシーの手配も楽に出来る。

Uberはタクシー会社との連携で手数料は発生するものの、逆に料金が安定して長距離や深夜、早朝は安くなるかな。
まだ新しくなってからは使う機会がなかったので、今度使ってみようと思います。

普通にタクシーひろうと訳の分からない事いって普通に市内から500バーツとかとられるので、タクシー拾ったりするよりはかなり良いはず。
初めてのタイ旅行の時に一緒に来た友人が一人ぼられまくってたからこれを進めたいと思う。

タクシーの移動はGrabかUberで決まり!
値段は距離によりますが、安いです。

【娯楽費】タイの癒し処、タイマッサージ屋と温泉!?

過去に書いたマッサージの関連記事まとめです。
お暇のさいにぜひどうぞ(^^)/ タイでも温泉最高です!

【バンコク】コスパ抜群!アクセス抜群!バンコク中心部の駅チカマッサージ店5選

【バンコク】疲れた体を癒すタイマッサージ。プロムポン、アソークにあるまともなマッサージ屋。

タイで温泉?まるで日本!プロムポンの「湯の森 温泉」に行ってきた。

【パタヤ】超おすすめ!パタヤソイブッカオにある激安マッサージエリア

タイのリゾート地、パタヤで脱毛をしてきた。

タイはエステ・マッサージ・脱毛が結構盛んで、日本より安いしマッサージに関しては日本より圧倒的にレベルが上だと思います。
日本でもよく行ってたんですが、タイに来たら行かなくなりましたね。

タイマッサージは200バーツくらいからあります。

美容系旅行もありありです。

 

【まとめ】タイ旅行にかかる費用を出来るだけ安く抑えて楽しむプランはこちら

  • タイ旅行の予約は自分でする
  • 航空券はエアアジアかスクートが格安
  • ホテルの予約はAgodaでOK(ドミトリーオススメ)
  • WifiはポケットWifiかSimフリースマホでタイのSimを使う
  • 空港から市内まではBUSで行く
  • 飯はローカルフードで安くてうまうま
  • タクシーの移動はGrabかUberで決まり!
  • 買い物は、JJマーケットへ

3泊4日の格安で満足度100%のプランでかかる費用は。

航空券3万円+ホテル1万5千円+Simカード1200円+ごはん6000円(1日1500円程度)+移動費3000円残りはお買い物!

トータル5万5千200円(税別)!!
買い物が5万くらいあるから10万あれば満足の行く旅行が出来ますね!!

あっちなみに洗濯は50バーツ~100バーツ(300円)くらいで出来ます。

なんだかんだまだまだ安いタイ旅行。
安い金額で、リゾート気分を味わえる最高の場所です。

では良い旅を!

良かったらシェア&リツイートお願いします(^^)/

 

ブログランキング参加中です。
ためになった、面白かったという方はポチっとしてください

ページトップへ