当サイトはタイにドはまりした大人のための情報サイトです。 ガイドマップには載っていない、ディープでナイスなタイ情報を発信してまいります。

吾輩は象である|ためになるタイ情報を随時更新します!

カテゴリー

エリア

おすすめ記事

スーパーで買える! 外さないお土産BEST10

【厳選タイ土産】もう迷わない。タイのおすすめお土産ベスト20。

エロくない! パタヤオススメマッサージ

[おすすめ]パタヤでマッサージ。普通のマッサージに行きたい方向け

海外旅行を身近に! タイ行きオススメLCC

バンコク行きのベストLCCはコレ!効率的な探し方もご紹介

コスパ・アクセス抜群 バンコクマッサージ

【オススメ】コスパ・アクセス抜群!バンコクの駅チカマッサージ店7選

バンコク→チェンマイへの行き方は、飛行機1択

HOME > バンコク→チェンマイへの行き方は、飛行機1択
チェンマイ 情報 2018/6/11 投稿者:ゆっちゃん

バンコク→チェンマイへの行き方は、飛行機1択

yun

「チェンマイ行きたいけど、どれが一番安いんだろ?」

チェンマイは、タイの北部に位置するタイで2番目に有名な場所。
バックパッカーやフリーランスの聖地とも言われる場所で、衣食住すべてにおいて良い環境です。

私もチェンマイには何度か訪れてます。

観光地も多いですし、カフェや市場もかなり多いです。
そんなチェンマイへの行き方をご紹介します!

結論から言えば、エアアジアが一番安いです。

チェンマイに行く方法は3つ

  • 車(ロットゥ)
  • バス
  • 飛行機

この3つです。
値段的にも体力的にもオススメはやはり飛行機ですね。
3000円代からありますし、バンコクから1時間20分ほどでチェンマイ空港に到着します。

のんびりと他にも周りたいなら車でも良いかもしれないです。
10時間くらいでつきます(*´ω`)

ドンムアン空港の国内線の場所

・国際線おりばから2階から移動し、となりの建物へ移動。
・国際線から一度外にでて、タクシー乗り場をすぎて1分くらい道なりに歩く。

Domestic Terminalって書いてあれば国内線です。

写真はないので、また次行った時に撮影してきます!

ドンムアンは国際線より、国内線のターミナルの方が新しくて綺麗ですね。つい最近改装したみたいです。
国際線はなんかぼろいですね。

チェンマイ行きの航空会社は2つ

・エアアジア
・ライオンエアー

エアアジアは日本語サイトがあるんですけど、ライオンエアーはありません。
英語とインドネシア語のみです。

ライオンエアーは15キロまで無料なので、荷物によってはライオンエアーの方が安くなりそうです。
サービス的には、チェンマイまではたった1時間程度ですし良さは大差ないですね。

バンコクからチェンマイ便のチケット代は?

1795円????(‘_’)!??やっすーーー。
平均3500円くらいですかね。

ライオンエアーも同じような値段です。

サイトはエアアジアの方が圧倒的に見やすいですね。
アプリもエアアジアの方が圧倒的に使いやすいです。

やはりエアアジアが良さげです(*´ω`)

チェンマイ空港からの移動手段

・タクシー or 野良ソンテウ

移動はこの2種類ですね。
チェンマイの市内までは10分程度なので、タクシーでも野良ソンテウでも安いです。
200バーツとかかな。野良ソンテウなら20バーツだとか。

チェンマイのソンテウはパタヤにあるソンテウとは少し乗り方が違います。

行先を告げて、行けるかどうか交渉しなければなりません。
英語がわからない運転手も多いので、若干めんどうです。

おまけに行きたくない場所いうと断ってきます。

タクシーも野良ソンテウもいや!って人は、UberかGrabを使うのが良いでしょうね。
最近Uberも値段上がってきてますから、Grabで良いかな。

すぐ行きたいなら空港でたところにいるタクシーに行先言えばつれていってくれます。

チップはなくても良いみたいです。(チップだそうとしたら断れた)

チェンマイ行くなら必ず行きたい場所

・ドイステープ
・ワローロット市場

チェンマイ来たら、とりあえずこの二つかな。

ドイステープは、山の上の寺院。
ワローロット市場はチェンマイで一番大きい市場。モン族の市場なんかが有名ですね。

ドイステープ

 

モン市場に行って時の記事です。
チェンマイのモン族市場と寿司食べた過ぎて「寿司次郎」に行ってきた。

住めば都のチェンマイ

チェンマイは、早期リタイヤで済んでいる人が多いです。
あとはフリーランスも多い。理由は物価の安さと環境の良さかな。

バンコクみたいに暑すぎずってのが良い。
ネットも買い物も充実してますし、バンコクまでも飛行機で1時間なんで、すぐですね。

ページトップへ