当サイトはタイにドはまりした大人のための情報サイトです。 ガイドマップには載っていない、ディープでナイスなタイ情報を発信してまいります。

吾輩は象である|ためになるタイ情報を随時更新します!

カテゴリー

エリア

おすすめ記事

スーパーで買える! 外さないお土産BEST10

もう迷わない。タイのオススメお土産ベスト20。

エロくない! パタヤオススメマッサージ

[おすすめ]パタヤでマッサージ。普通のマッサージに行きたい方向け

海外旅行を身近に! タイ行きオススメLCC

バンコク行きのベストLCCはコレ!効率的な探し方もご紹介

コスパ・アクセス抜群 バンコクマッサージ

【オススメ】コスパ・アクセス抜群!バンコクの駅チカマッサージ店7選

タイ国鉄のチケットをオンラインで楽々予約。予約方法まとめました。

HOME > タイ国鉄のチケットをオンラインで楽々予約。予約方法まとめました。
情報 2019/5/18 投稿者:まっちゃんまっちゃん 2019/05/19更新

タイ国鉄のチケットをオンラインで楽々予約。予約方法まとめました。

こんにちは、まっちゃんです。

みなさんゴールデンウィークはタイに行きましたか?
私は残念ながらタイには行けず日本で悶々とした日々を送っておりました。

こんど7月にタイ東北部プレー県への旅行を計画しており、今から胸の高鳴りが抑えきれないのですが、 今回はプレー行の寝台列車をタイ国鉄の公式サイトから予約しましたので、その手順をまとめました。

タイ国オンライン予約でらくらくチケット購入

2017年よりタイ国鉄公式のオンラインチケット予約サイトにて手軽にチケットを予約することが できるようになりました。これなら日本にいながらでもチケットを確保できますので、現地で 購入しようとしたら満席だった!ということもありません。

予約可能なのは北本線、南本線、東北本線の3路線で、現在90日以内のチケットを予約することができます。

(タイ国鉄オンラインサイト)https://www.thairailwayticket.com/eTSRT/default.aspx?language=1

まずは会員登録

画面右上の「Sign Up」ボタンより、まずは会員登録を行います。
パスポートナンバーの入力が必要ですので、パスポートをご準備ください。

予約したい路線・駅・日時を選択

登録が完了しましたら、さっそく空席を確認してみましょう。
今回私はバンコクからプレー県最寄りの「DEN CHAI(デンチャイ)」駅までの チケットを確認してみました。地図で見るとこんな感じ。結構遠いです。↓

必要情報を入力して検索

トップページの入力フォームにて、対象の路線、出発駅、到着駅、年月日、人数を入力して検索してみます。
今回は「BANKOK」-「DEN CHAI」間、大人1名で検索しました。

すると、このように該当する列車の一覧が表示されます。
今回は時間を有効に使うため、寝台列車を選択することにしました。 そのためこの中の一番下のバンコクを22:00に出発する列車の空き状況を 確認してみます。「Select Coarch」ボタンを押します。

次の画面で具体的な席の料金や仕様がわかります。
「Coach Type」は席のタイプです、「Berth」がベッド、「Seat」が通常のシート席です。
「Fare(料金)」欄をみると「Berth」席の方が少し高いのがわかります。
また「Air Condition」欄も要チェック、緑のボタンがない席はエアコンの無い席です。
熱帯国のタイで空調もなく寝れるわけもないのでもちろんエアコン有の一番上の席を選びます。

「Class」の数字は等級です。2とあるのは2等車ということです。

ちなみに2等車はこんなかんじ。
昼間は普通のシートですが、夜間になると係員さんがベッドにしてくれます。

話を戻しまして、「Available」ボタンを選択して予約を進めます。

次の画面では名前とパスポート番号を入力します。最初に複数人を選択した場合は、人数分の欄が表示されます。 代表者は最初の会員登録時の情報が反映されますが、訂正がある場合はここで訂正します。
次に席を自動で選ぶか、自分で選ぶかを下のボタンから選択します。「Manual Seat Selection」が手動選択、 「Automatic Seat Selection」が自動選択となります。

座席選択画面、オレンジのアイコンが空席ですので空いてるところを選択します。 なお、このBerth席は2段ベッドになっており上段と下段を選択できますので、 お好みの方をお選びください。選択したら「Confirm Seat Selection」ボタンで次へ。

続いては支払い方法の選択画面です、日本の方が予約する場合は 上のクレジットカードからになると思います。なお、予約時に等級によって手数料が異なります。

1等車・・・40バーツ
2等車・・・30バーツ
3等車・・・20バーツ


私は2等車を選択しましたので、手数料の30バーツが上乗せされます。

予約規程をよく読み、10分以内に支払いを完了してくださいとのこと。 尚VISAのマークが出ていますが、マスターカードやJCBなども使えます。 「Confirm Payment」ボタンで決済画面へ。

画面が決済専用の外部サービスに切り替わりますので、少し待ちます。 こちらでカード情報などを入力し、「Submit」を選択します。 入力内容が審査され、「Payment Confirmation」と表示されれば 予約は完了です。

こちらが今回のeチケット。ちゃんと本物の乗車券ぽくてGood。 eチケットは会員登録時に登録したメールアドレスに「Thairailwayticket.com:eTicket Success.」 というメールが届き、その中にpdfとして添付されています。当日はこちらを印刷して持参しましょう。 スマホの画面では受け付けられませんので、かならず印刷していきましょう。

また、予約サイトの「Ticket History」メニューでも予約情報とチケットを確認できます。

尚、キャンセルしたい場合は駅で申しでるか、先ほどの「Ticket History」から取り消し可能です。 キャンセル規定は下記のようになっています。

乗車の3日以上前: 購入代金の20%
乗車の3日~1時間前まで: 購入代金の50%


タイもインターネットサービスが整備されてきて、 こういった予約なども以前と比べてとてもスムーズに行えるようになってきました。 早く当日にならないかなー、いまからワクワクが止まりません。

まとめ

タイの鉄道旅は専用サイトからオンライン予約が簡単です。 長距離移動の交通手段として、是非「鉄道」というのも選択肢の一つに加えてみてください。

ページトップへ
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial