当サイトはタイにドはまりした大人のための情報サイトです。 ガイドマップには載っていない、ディープでナイスなタイ情報を発信してまいります。

吾輩は象である|ためになるタイ情報を随時更新します!

カテゴリー

エリア

おすすめ記事

スーパーで買える! 外さないお土産BEST10

【厳選】これでもう迷わない。タイのおすすめお土産ベスト15。

エロくない! パタヤオススメマッサージ

[おすすめ]パタヤでマッサージ。普通のマッサージに行きたい方向け

海外旅行を身近に! タイ行きオススメLCC

バンコク行きのベストLCCはコレ!効率的な探し方もご紹介

コスパ・アクセス抜群 バンコクマッサージ

【オススメ】コスパ・アクセス抜群!バンコクの駅チカマッサージ店7選

ローカル感満載!ナコンパトムのラムパヤー水上マーケット

HOME > ローカル感満載!ナコンパトムのラムパヤー水上マーケット

ローカル感満載!ナコンパトムのラムパヤー水上マーケット

2018/9/6投稿 投稿者:まっちゃんまっちゃん 2018/09/07更新 ナコンパトム 観光

「定番観光スポットもいいけど、外国人観光客が少ない穴場スポットに行きたい!!」

「・・・アルヨ・・・」

「!?」

「・・・地元の人しかしらない、水上マーケット。アルヨ・・・」

こんにちは、まっちゃんです。

今回は観光客がほとーんどいない、地元の人で賑わう知る人ぞ知る水上マーケットをご紹介します。 ナコーンパトム県の東端にある寺院「ワット・ランパヤ」敷地内にある「ランパヤー水上マーケット」です。

私もなんどとなくタイを訪れていますが、観光地化されていない「ローカル感」が溢れるマーケットや寺院 はとても好きで、見ているだけでわくわくが止まりません。わかりますよね?この感じ!?

ランパヤー水上マーケットとは

ワット・ランパヤー(Wat lam phaya)

ワット・ラムパヤーの境内にある水上マーケットで、外国人観光客にはあまり知られておらず、その姿を見ることはほとんどないそうです。確かにこの日はタイの方しか見ませんでした。

ここは水上マーケットではありますが、船でモノを売りに来るのではなくナコンチャイシー川沿いに約200mにわたり食品販売や食事関係の筏が並んでいます。 中心は食事関係で、週末には大勢の地元の人々が訪れ大変にぎわいます。

川にはたくさんの魚が泳いでおり、大きなナマズのような魚にエサをやることもできます(すごい入れ食い)。

冬には、スキハシコウ(鳥)の姿を見ることもできます。
ボートでの運河ツアーもあり、1日楽しむことができます。

ランパヤー水上マーケットを知ったいきさつ

「・・・マッチャン、楽しいところアルヨ・・・」

なぜこのランパヤー水上マーケットに来たかというと、タイ人の友人(以下、ポーン)が連れてきてくれたからで、 自分自身はその存在は知りませんでした。

前日はアンパワー水上マーケットに行っていたのですが、そこでたまたま(本当に偶然!)ポーンと ばったり出くわし、翌日面白いところがあるからと車で連れて行ってくれたのでした。

上のイラストはそのポーンがモデルです。

駐車場から水上マーケットへ

ワット・ランパヤの駐車場を下り、水上マーケットへ向かう途中にもすでに多くの露店が並んでいます。 今日は少し雨がふっていたからでしょうか、天井に雨除けの布のようなものがかかっています。

グアバ、一個35バーツ。3つで100バーツ。

タイのフルーツって、パイナップルやマンゴーは甘くてめちゃくちゃ美味しいのに、 グアバとか渋いフルーツも無理やり食べますよね。なんか甘じょっぱい謎の粉をつけて。

いろんな種類の金魚。20バーツ

袋に入った観賞用の金魚(?)が売ってました。タイでこのスタイルは初めてかも。
右下の黒いのはエサかな?

鶏や魚の形をした風鈴てきなもの

いよいよ水上マーケットへ

さて、いよいよ「水上」マーケットにきました。今日は土曜のまだ午前中ですが多くの地元の方たちでにぎわっており、熱気ムンムンです。 ポーンいわくここは土日祝限定だそう。「ウイークエンドマーケット」でもあるわけですね。

写真では伝わりづらいですが、水上の筏の上を向こうが見えないくらいずーと屋台が続いています。

ところどころ両わきに、モノを売るボートも停まっています。
コレコレ。これでこそ水上マーケット!

途中にあった、ここ。これちょっと面白いです。
水上の筏の上の木の部分に正方形の穴が開いていて、ちょうどそこにスッポリとおさまるような 形でボートが並んで浮いており、揚げたての惣菜や串焼きを売っています。

え?そこ屋台でよくない?などと思うのは野暮です。なんたってここは水上マーケットなんですから。

それにしてもこれ以上ないくらい不安定なところでの、揚げ物調理。火傷とかしないでね。

「よう、にーちゃん!これうまいよ!どうだい!?」
と屋台のおっちゃん。

でもごめんね、それ前スティサンで食べて微妙なの知ってるんだ。。

こちらは、コーンとか枝豆を練りこんだ練り物のフライ。めっちゃいい匂いがしています。

「ナーキン!!(たべたーい!)」

これは・・・なn・・・わお!
ぴょん吉ではないですか、、こんな仰向けにカラっと揚げられて。。。

と、待てよ。。。その向こうには、、

でたー!カブトガニ先輩!!
アンパワー水上マーケットに続いて2回目の登場です!
水上マーケットではカブトガニを売る暗黙のルールがあるのでしょうか。

「コレ(カブトガニ)・・・うまいの??」

「まっずいよ(真顔)」

どうやら、タイ人的にもカブトガニを食らうのはNGのようです。。。

正午が近づきだんだんとお腹がすいてきましたが、奥までみてみたいのでポーンと一緒にずんずん進みます。

タイのナマズ?ナコンチャイシー川の巨大魚にエサやり

「ヘイマッチャン!魚がたくさんイルヨ!」

おー、すごい数の魚がいます。
網で囲われているようなので養殖されているのでしょうか。
それにしてもこの魚めちゃくちゃでかい。
50cmくらいあるじゃないでしょうか。これも市場の食材になってたりして。

餌付けする私。隠れていますが満面の笑みです。

このナマズのような魚、エサ用のパンが売っており餌付けすることもできます。
パンを投げ込んだ瞬間に群がること群がること!そこそこ大きな切れ端も無理やり食べてしまいます。
この魚なら何でも食べてしまいそう。。

看板の前でパシャリ。さっきの魚の餌付けと併せてちょっとした写真撮影スポットです。
さてそろそろ昼ごはんにしましょうか。

甘いタイ風オムレツとクイッティアオランチ

みんなで仲良くランチ。ムーサテとかいろいろ買ってきてくれました。

魚にばかり餌をあげてないで、自分たちもカロリーを摂取しないとこの 熱気の中ではばててしまいそうです。ということでクイッティアオ屋さんに座ってランチすることに

中はこんな感じ

ポーンが屋台でなにかを買ってきてくれました。見た目は玉子焼きのような感じ。
中は炒めた野菜が入っています。付け合わせに生のタマネギやきゅうり、酢がついており、これを一緒にして食べるようです。 食べてみるとすんごい甘い!んーちょっと苦手かも。。。ごめんよポーン。

ランパヤー水上マーケットの基本情報

住所วัดลำพญา ตำบล ลำพญา อำเภอ บางเลน นครปฐม 73130/X653+G2 Lam Phaya, Bang Len District, ナコーンパトム タイ
営業時間土・日祝日7:00~16:00
HPhttp://www.lumphaya.com
TEL+66 34 967 084

公共交通でのアクセス

タイランド・ライブラリー様のサイトには下記のようにありますが、古い情報のようなので一度詳しく確認してみます。確認できたら追記させていただきます。

【ロット・トゥー】 バンコクのパター・ピンクラオ百貨店(Pata/พาต้าปิ่นเกล้า)から、バーンレーン(บางเลน)行きロットトゥーでラムパヤー水上マーケット下車。
【ソーンテオ】 (ムアン・)ナコーンパトムからラムパヤー(ลำพญ)行きに乗り、ワット・ラムパヤー(วัดลำพญ)下車。
<引用:タイランド・ライブラリー様(http://www.asia-network.net/FloatingMarket/FloatingMarket10.htm)>

バンコク中心部からタクシーの場合、距離的には600バーツから~1000バーツ程度の交渉になると思います。

MAP

まとめ

ランパヤー水上マーケット。いかがでしたでしょうか。
タイでまったく事前情報のない場所にいくのも毎回新しい発見があり、わくわくして楽しいです。
観光地化していない場所で地元の人たちの生活に触れるのも旅の醍醐味ですよね。
お時間があればぜひ一度足を運んでみてください。

 

ブログランキング参加中です。
ためになった、面白かったという方はポチっとしてください

ページトップへ