当サイトはタイにドはまりした大人のための情報サイトです。 ガイドマップには載っていない、ディープでナイスなタイ情報を発信してまいります。

吾輩は象である|ためになるタイ情報を随時更新します!

カテゴリー

エリア

おすすめ記事

スーパーで買える! 外さないお土産BEST10

もう迷わない。タイのオススメお土産ベスト20。

エロくない! パタヤオススメマッサージ

[おすすめ]パタヤでマッサージ。普通のマッサージに行きたい方向け

海外旅行を身近に! タイ行きオススメLCC

バンコク行きのベストLCCはコレ!効率的な探し方もご紹介

コスパ・アクセス抜群 バンコクマッサージ

【オススメ】コスパ・アクセス抜群!バンコクの駅チカマッサージ店7選

【MRTスティサン駅(สุทธิสาร)】ローカルマーケットが楽しい日本人が知らない穴場スポット

HOME > 【MRTスティサン駅(สุทธิสาร)】ローカルマーケットが楽しい日本人が知らない穴場スポット
バンコク 観光 2018/2/11 投稿者:まっちゃんまっちゃん 2019/08/14更新

【MRTスティサン駅(สุทธิสาร)】ローカルマーケットが楽しい日本人が知らない穴場スポット

こんにちは、まっちゃんです。

みなさんバンコクで宿泊する際はどのあたりにホテルを取りますか? 利便性を考えるならBTSチットロム駅~BTSアソーク駅周辺、相部屋でもいいから安く押さえたいときは バックパッカーの聖地カオサンなど目的によって宿泊場所は様々かと思います。

今回は日本人にはあまり知られていないMRTスティサン駅周辺をご紹介します。 たまたま格安パッケージツーで知ったこの場所、特に期待はしていなかったのですが 見どころ満載の面白エリアでした。

MRTスティサン(Sutthisan)駅の場所

MRTスティサン駅はバンコク・メトロ(MRT)ブルーラインの駅の一つで、バンコク中心部の主要エリア スクンビット駅から北へ5駅目の駅、20分程度の場所にあります。

平日に開催されるローカル感満載のマーケットが楽しい

ラチャダピセーク通り沿いの露店群

スティサンでの一番の見どころは月曜~金曜に開催されるマーケット。MRTスティサン駅三番出口を出るとすぐ目に入るアーケードスペースに所狭しと露店が並びます。 ローカル感が色濃く、日本人はほとんど見かけません。手作りの惣菜やお菓子で小腹を満たすもよし、Tシャツや洋服小物を買うもよし。散策するだけでもかなり楽しめます。 屋根もあるので雨の日も大丈夫。濡れずにショッピングを楽しめます。

大通り沿いの奥、広いアーケード下のスペースに小さな露店が並んでいます。
食べ物から服や靴などの服飾品、日用品などもなんでも取り揃えています。

スティサンで初めて見つけた謎の食べ物20バーツ

見たことがない食べ物を発見するとどうしても気になってしまいます。 これは、「ขอ ปลากริมไข่เต่า 」という食べ物みたいなんですが、ググっても読み方がわかりません!
どうやらスイーツ的なもののようですが、20バーツなのでとりあえず買ってみました。

結果、あまり口にあいませんでした。。。

ココナッツベースの白と茶色のペーストの2層になっており、全体的にはあったかいです。2層はそれぞれ「甘い味」と「しょっぱい味」に味付けされています。 その中に、細いもちもちっとしたもちのようなものが入っています。タイ風お汁粉といったところでしょうか? 甘い部分だけなら結構いけたのですが「しょっぱい」部分がかなり塩味がきいててあまり好きになれませんでした。。。 でもこういった未知との遭遇も旅の醍醐味ですよね。

猫の目のマークが特徴。「KATZE COFFEE」さんでコーヒーをゲット

先ほどの謎の食べ物の後味をリセットするため、コーヒーが飲みたいです。。
ラチャダピセーク通り沿いのマーケット中間に小さなコーヒーショップを見つけました。
ギョロッとしたネコのような目のマークがインパクト大。ここでエスプレッソコーヒー(80バーツ)を ゲットしました。甘くてうまーい。

お店のおばちゃんが一派一杯丁寧にいれてくれます あまくておいしーいコーヒーの出来上がり!

ローカルフードコートで腹ごしらえ

最近の訪タイ時はこのスティサンを活動の拠点にしており、朝ゴハンはまず屋台街で済ますということをルーチンにしていました。 スティサンマーケットのアーケード下に北側南側2件のフードコートがあり、それぞれ20件程の屋台が軒を連ねています。タイの人は外食中心で、朝ゴハンも屋台で 手軽に済ませるのが主流。出勤前の地元の方々に交じりながら屋台フードを堪能しました。品数も豊富でだいたい40B~50Bで食べられます。

フードコート(北側)

北側のフードコート。昼前なのでお客さんはまばら

北側のフードコートは、席数も多く広々としています。青い座席スペースを囲むように、屋台やコーヒーショップが並びます。
ここではカオマンガイと唐揚げが同時に楽しめる「カオマンガイ&カオマンガイトー」 をいただきました。

「カオマンガイ&カオマンガイトー」。スープ付き。

カオマンガイに唐揚げものって50バーツ!
がっつり食べられるのにこの価格!やっぱり屋台飯はコスパ最強ですね。

フードコート(南側)

もう一つのフードコートは屋台通りゾーンの奥にイーティングスペースがある構造になっています。
屋台通りでゲットしたおまんまを奥のスペースで座って食べることができます。

南側フードコートの屋台通り。両サイドに美味しそうな屋台グルメが並ぶ。 ガパオライス弁当。45バーツ。

ガパオライスに目がない私は迷ったあげく、結局ガパオライスに手を出すことがしばしば笑。
だっていつ食べたって美味いものは美味いんだもの

スティサンローカルマーケットの場所

MRTスティサン駅三番出口

MRTスティサン駅三番出口を出て、ラチャダピセーク通りを少し南にいったとことです。 直ぐにわかると思います。

オシャレカフェもあるよ。「Pastel Cafe(パステルカフェ)」

最近ほんとうにタイもおしゃれなカフェが増えましたね。
インテリアに凝っているだけでなくだけでなく、もちろん豆も本格的。
美味しいコーヒーを手軽にいただける環境がどんどん増えています。

Pastel Cafeのメニュー

コーヒー専門店ですが、ここは比較的リーズナブルです。
アイスモカ(55バーツ)をオーダーしました。インスタグラマーご用達の画像加工アプリ「foodie」で撮ってみました。 どうです?雰囲気でてますか?

午前中であればモーニングも60バーツで食べられます。ドリンクにトースト、サラダがついてきます。

Pastel Cafeの写真

Pastel Cafeの場所

スティサン駅近くのおすすめホテル

SPB Paradise

外観 客室

スティサン駅近くでの宿泊はSPB Paradise (SPBパラダイス)HOTELをお勧めします。 一泊3000円弱と格安ながら、設備も値段の割には充実しています。スティサン駅から徒歩5分程度ですが、ホテルから 駅へは3輪車で送迎してくれます。

agoda.comで確認する

SPB Paradiseの基本情報

住所88 Soi Udomsuk, Huaykwang, Bangkok (地図・アクセス)
客室総数78
チェックイン/チェックアウトチェックイン14:00/チェックアウト12:00
設備無料Wi-Fi
TEL02-694-3262

SPB ParadiseのMAP

シーマーズ ホステル (Siamaze Hostel)

シーマーズ ホステルはスティサン駅西側、ソイラチャダピセーク17にある ホテルです。ホステルとありますが、相部屋だけでなく個室タイプのお部屋もあります。 こちらも朝食付きで3000円ちょいととてもお手頃。

リーズナブルですが、内装は清潔で清掃も行き届いています。 アジアにありがちな、細かいところは雑。。なんてこともなし。

スタッフの方もとてもフレンドリーで、ついつい連泊したくなるホテルです。

agoda.comで確認する

シーマーズ ホステル (Siamaze Hostel)のマップ

ダブル DD ハウス (Double Dd House)

こちらも3千円程度で宿泊可能なホテルです。MRTのスティサン駅から徒歩2,3分程度。 スティサンのマーケットを抜けるとすぐにあり、スティサン駅周辺で最もアクセスが良いホテルです。

向かいにあるオシャレカフェ「Halo Koffee」さんも要チェック。

agoda.comで確認する

ダブル DD ハウス (Double Dd House)のマップ

スティサン駅近辺の観光スポット

タラート・ロッファイ・ラッチャダー

スティサン駅からスクンビット駅方面に2駅の「タイランド・カルチュラル・センター」駅には 有名なナイトマーケット「タラート・ロッファイ・ラッチャダー(鉄道市場)」があります。スティサン駅から約15分ほどでアクセスできます。

今風の雑貨やオシャレバーなどが集う若者に人気のナイトマーケットです。是非スティサンのついでに、お立ち寄りください。 下記の記事でも「タラート・ロッファイ・ラッチャダー(鉄道市場)」を紹介しています。

ページトップへ
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial