当サイトはタイにドはまりした大人のための情報サイトです。 ガイドマップには載っていない、ディープでナイスなタイ情報を発信してまいります。

吾輩は象である|ためになるタイ情報を随時更新します!

カテゴリー

エリア

おすすめ記事

スーパーで買える! 外さないお土産BEST10

【厳選】これでもう迷わない。タイのおすすめお土産ベスト10。

エロくない! パタヤオススメマッサージ

[おすすめ]パタヤでマッサージ。普通のマッサージに行きたい方向け

海外旅行を身近に! タイ行きオススメLCC

バンコク行きのベストLCCはコレ!効率的な探し方もご紹介

コスパ・アクセス抜群 バンコクマッサージ

【オススメ】コスパ・アクセス抜群!バンコクの駅チカマッサージ店7選

【パタヤ】おすすめ宿泊エリアとおすすめホテルはココだ!

HOME > 【パタヤ】おすすめ宿泊エリアとおすすめホテルはココだ!

【パタヤ】おすすめ宿泊エリアとおすすめホテルはココだ!

2017/11/21投稿 投稿者:まっちゃんまっちゃん 2018/09/02更新 パタヤ 情報 郊外

こんにちは、まっちゃんです。
皆さんパタヤはお好きですか?

私もなんどとなく訪タイしていますが、毎回パタヤは外せません。 「何がそんなに?」と聞かると少し困りますが、食、レジャー、夜遊びすべての「楽しい」を詰め込んだ街だからでしょうか。
あとはすぐ近くに海があるのもありますね。目の前に海があると心が落ち着きませんか?

今回はそんなタイ屈指のビーチリゾート「パタヤ」のオススメ宿泊エリアとオススメホテルをご紹介します。
パタヤに宿泊する際の参考にしていただければ幸いです。

パタヤはバンコクよりホテルが割安

日本では東京がとびぬけてホテル代や家賃が高いように、タイでもそれは同じです。
首都バンコクとくらべると、同じグレードのホテルでもパタヤの方がかなり割安で
宿泊することができます。バンコクでも日本の感覚からすると安いかとは思いますが、
パタヤではそこそこのグレードのリゾートホテルに5千円程度で宿泊が可能です。2万円出すとそうとうハイグレードなホテルに宿泊できますね。

パタヤオススメの宿泊エリアはビーチロードソイ2~ソイ5周辺

パタヤのソイの看板

私がオススメするパタヤ中心部でのオススメ宿泊エリアはビーチロードソイ2~ソイ5です。
その理由を解説していきます。地図でいうとこのあたりがソイ2~ソイ5周辺です↓
(ピンの場所はソイ4、その一つ上の横道がソイ3)



そもそも、「ソイ」とは?
「ソイ」とはタイ語で脇道のことです。主要道路を「タノン」といいます。
特にパタヤの中心部では特定のエリアを「ソイ○○(数字)」と呼ぶことが多いです。

歓楽街から遠く、とても静か

パタヤ最大の歓楽街といえば、もちろんウォーキングストリートです。
夜になると平日、休日問わず多くの観光客で溢れかえり朝まで夜明け前までお祭り騒ぎが続きます。
ウォーキングストリートには、飲み屋や、ゴーゴーバーの他にディスコや ライブハウスなどがあり、ウォーキング内で楽しむ分にはよいですが付近のホテルは 騒音が若干響いてきており、音に敏感な方は気になって寝づらいかもしれません。。
特にライブハウスのアンプの重低音(ドゥンドゥンドゥンwwwっていうやつ)

買い物に便利

ソイ2、ソイ3のセカンドロード側(海と反対側)にはみなさんおなじみの大型スーパー「Big C」があります。 ソイ2、ソイ3、ソイ4からは歩いてほんの2、3分です。なにか買いたいけどコンビニにはない場合や 安く食材やお酒を手に入れたい場合は大型スーパーは重宝します。 単に見回るだけでもかなり楽しいですしね。

最近は「Big C」の目の前に「セントラルマリーナ」というショッピングモールも誕生しました。 わざわざセントラルフェスティバルまでいかなくても必要なものは全て揃うようになりました。 このあたりは色々と開発が進んでいますね。パタヤを訪れる度に景色が新しくなっています。

どんどん新しく綺麗になっていきますが、今のパタヤの景観はなくさずに残しておいてほしいものです。

「Big C」と「セントラルマリーナ」はこちら(セントラルマリーナの奥にBig Cがあります)

筆者大好きBig C セントラルマリーナイラスト セントラルマリーナ入り口。 フードコートもあります。

激うまな屋台街がある

ソイ4のセカンドロードを挟んだ場所に激うま、コスパ抜群の屋台街があります。
有名なオカマショー「アルカザール」の駐車場挟んで反対側です。
こちらの記事で詳しくご紹介していますのでお時間あればご一読ください。

ソイ2~ソイ5でオススメのホテルはココ!

さて、そんなオススメエリアソイ2~ソイ5のオススメホテルを紹介します。

バーン クン ナーイ (Baan Khun Nine)

ソイ2にある2011年完成で8階建のホテル。日本人の利用客は少なく部屋は39㎡とかなり広いつくりです。
価格はハイシーズン約7000円、ローシーズン約4000円です。
大手ホテル予約サイト「agoda.com」での評価は8.1「非常に満足」となかなかの高評価でした。

フロント

レストラン

客室

小さめのプール

レストラン

agodaでの評価

マイク ビーチ リゾート パタヤ (Mike Beach Resort Pattaya)

ソイ4のコスパ重視のホテルです。設備はまあまあ古いですが、費用を考えると十分かと思います。
価格はハイシーズン約5000円、ローシーズン3000円程度です。

フロント

ロビー

客室

プール

agoda.comの評価

ベラ ヴィラ プリマ ホテル (Bella Villa Prima Hotel)

ソイ4にあるリゾートホテルです。フロントに日本語堪能なスタッフ(たしかサラさん)がいるので チェックインもスムーズでした。家族連れにも人気のホテルです。キッチン付きの部屋もあります。
価格はハイシーズン約6000円、ローシーズン約3500円です。

プール

フロント

レストラン

フィットネスジム

客室

agoda.comでの評価

パタヤ ブルースカイホテル(Pattaya Blue Sky):2018/08追記

パタヤソイ5のセカンドロード側にあるホテルです。 ローシーズン一泊3500円程度で宿泊可能です。3000円代のホテルでは一番部屋、設備面で整っていると思います。 このあたりのエリアでは現時点(2018/08)時点で一番コスパがいいホテルです。agodaの評価も8.5とかなり高得点なのも納得です。

ロビー

外観

プール

客室

客室

agoda.comでの評価

最後に

いかがでしょう。パタヤのホテル選びの参考になりましたでしょうか。
観光も夜遊びも体力がないと十分に楽しめませんよね。
喧騒から離れたエリアで十分に休息し、翌日からの楽しいパタヤライフに備えましょう。

 

ブログランキング参加中です。
ためになった、面白かったという方はポチっとしてください

ページトップへ