当サイトはタイにドはまりした大人のための情報サイトです。 ガイドマップには載っていない、ディープでナイスなタイ情報を発信してまいります。

吾輩は象である|ためになるタイ情報を随時更新します!

カテゴリー

エリア

おすすめ記事

スーパーで買える! 外さないお土産BEST10

【厳選】これでもう迷わない。タイのおすすめお土産ベスト15。

エロくない! パタヤオススメマッサージ

[おすすめ]パタヤでマッサージ。普通のマッサージに行きたい方向け

海外旅行を身近に! タイ行きオススメLCC

バンコク行きのベストLCCはコレ!効率的な探し方もご紹介

コスパ・アクセス抜群 バンコクマッサージ

【オススメ】コスパ・アクセス抜群!バンコクの駅チカマッサージ店7選

【観光】パタヤビーチから1時間以内で行ける昼間の観光スポット

HOME > 【観光】パタヤビーチから1時間以内で行ける昼間の観光スポット

【観光】パタヤビーチから1時間以内で行ける昼間の観光スポット

2018/1/25投稿 投稿者:ゆっちゃん 2018/09/08更新 パタヤ 観光 郊外

「パタヤって昼間やることないよね・・・( 一一)」

パタヤビーチへようこそ!

どうもゆっちゃんです。パタヤって落ち着けて良い場所なんですが、昼間ってマッサージで時間つぶすくらいしかやることねぇなーって思ってませんか?
バーとマッサージ屋の往復では退屈だし、アクティビティやるにはちょっと・・・。というわけでいろいろと回ってきました。

パタヤは夜だけじゃないんやで!

パタヤへの行き方はこちらにまとめました↓
【パタヤ】タイ初心者が空港・市内からパタヤへ行くならタクシー1択!!

パタヤで有名な観光スポット

1時間以内で行けるお手軽な観光スポットをまとめました。
初めてのパタヤで行くようなところをメインに紹介します。

見ごたえありサンクチュアリー オブ トゥルース

昼間の観光といえばやはりここ。
パタヤに来るときは一度はここへ来るのがいいと思います。

一番の見どころは、寺院の大きさでしょうか。
今も改修、増築を繰り返しアジアのサグラダファミリアなんて呼ばれています。

本場のはまだ見たことがないのでなんとも言えないですが、行って損しない場所です。

ここでは他にも馬がいたり、銃が撃てたり、象に乗れたりします。
銃売ってる人は今のところ見たことがないので、もうやってないのかもしれない。

アクセス方法

パタヤビーチからは少し離れていますので、タクシーかソンテウをつかまえていくのがいいかと思います。タクシーレンタルが無難ですかね。だいたい200バーツほどです。

200バーツ・・・高い!!

ソンテウで途中まで行き、大通りから歩いて行くのがいいですね。30バーツほどで行けます。

詳しくはこちらにまとめました!(^^)/

『アジアのサグラダファミリア』サンクチュアリ・オブ・トゥルースがすごい

30分ほどの暇つぶしArt in Paradise

パタヤビーチのソイ1から歩いて10分ほどにある「だまし絵の美術館アート・イン・パラダイス」
ここには2回も行った。一回目は一人で・・・。

断言しますが、一人でいくとだまし絵を撮影はできますが、自分がいないのでただの絵です・・・。

というわけで、二人以上で行きましょう。

あっ撮影OKです!気軽に行けるし、デートには持って来いのスポット。
一周だいたい30分~1時間くらいですかね。

アクセス方法

ソイ1の先、セカンドロードを歩いて10分くらいのところにあります。
チケットは500バーツとちょっと高め。

山の上の仏陀、ビッグブッダ

ウォーキングストリートのちょっと先の峠をさらに山に向かうとあります。
歩いて行くにはちょっと遠いのでバイタクかタクシーで行くのがいいです。その時は、バイク借りて行ってきました。

ここの仏陀もバンコクも仏陀も同じような感じですね。
少しチェンマイのドイ・ステープに似てますかね。他にはなぜか中国っぽい雰囲気もだしてきます。

常に坊主がスピーカーごしにしゃべってるんですが、ありがたい話なのかな?と思いきやちょこちょこ笑ってるので、しょうもない話をしているに違いない。行くときがあれば耳を傾けてみてください。

ここはタイ人も多いので、パタヤのタンブンはここでするのでしょう。

アクセス方法

運転手にビッグブッタと伝えると連れて行ってくれます。ウォーキングの先のセカンドロードあたりでつかまえるいいかと思います。帰りは、ビッグブッタの入り口にバイタクが止まってますのでそれで帰ります。

絶叫アクティビティ有パタヤパークタワー

パタヤで一番高いビルパタヤパークタワー。
パタヤビーチでバイタクにパタヤタワー行きたいといっても全然通じないので、ウォーキングのセカンドロードのあたりで使えるのがいいと思います。約15分くらいで着きます。

パタヤビーチの先にジョムティエンビーチというのがあるんですが、ほぼそちら側にあります。
パタヤを一望することができ、最上階にいくとドリンクをくれます。

見える景色はなかなかのものでした。
屋上には高さ170mから、ワイヤーかゴンドラで一気に下まで降りる絶叫アクティビティがあります。

友達と二人で行ったんですが、怖すぎました・・・。あんなにガクブルしたのは久々です。
屋上にあがるにはチケットが必要で、1階の受付で入場料200バーツ+400バーツ必要になります。

ぼくは怖すぎたので、200バーツだけ支払いました。友人はなかなかタイに来れないので400バーツ払って屋上までいった結果

屋上まであがって、一緒にきたカップルをチラ見してエレベーターにもどりました( ^)o(^ )

アクセス方法

ウォーキングの先でソンテウを見つけるか、バイタクで行くかがよいと思います。
片道200~100バーツほど。帰りはパタヤタワーの下のソンテウがいますが、べらぼうに高いので道まで出てつかまえるのが良いです。

パタヤで買い物できるスポット

お土産探しの旅にでてたところ、やっぱりここがいいなって場所を紹介します。

ビッグC

ソイ3にある大型ショッピングセンター。
日用品からお土産、薬、スーパーマーケットがあります。改築をよくしてて今は昔よりかなり大きなショッピングセンターになってます。価格も安いのでお土産を買うのにも良いし、タイ料理が食べれない人は飲食店もあるので、ここでご飯食べるのもありですね。

セントラルフェスティバル

高級ブランド品も取り扱うショッピングセンタービル。途中からヒルトンになってます。
H&MとかZARAとかあります。ユニクロも入ってます。AISがあるので、スマホの契約をする場合はここでするのが安心でいいかなーと思います。BIG Cでもできます。

日本の焼肉とかも食べれて、普通の日本食を食べたい人はここが美味しい。
ただしそれなりに高いです。映画館なんかもあります。

パタヤナイトバザール

タイっぽいお土産ならここで買うのが良いです。
ソイ9のセカンドロード側にあります。ちょうどセントラルフェスティバルの裏側です。

バーでよく見るビールカップ?や仏像、ヤードムなど格安で手に入ります。
タイっぽい雰囲気を味わいつつお土産を散策するならここが良いですかねぇ。

怪しい商品もあって面白いです。

セカンドロードにはこういうお店が他にもいくつかありますし、夜になれば露店もでてたりするので、散歩すると楽しいと思います。

パタヤのお食事処

タイ料理もおいしいお店があるんです。
逆にいまいちなお店もある。ここいけば間違いない!って店を紹介します。

Soi4のセカンドロード側にある道の駅的なところ

ソイ4のセカンドロード側にある大型バスの駐車場わきにあるタイ料理店。
4、5種類のお店があり、いつも手前のお店で食べてる。

4、5種類あるのかただ単に長いだけなのかはよくわからない。。。
が美味しい!ここのお店は間違いない!!値段も安いです。

Soi6のパタヤビーチ沿いのタイ料理

ソイ6のビート沿いでてウォーキング側すぐのところにタイ料理屋があります。
ここもおいしくて、ビール飲みながらビーチを眺めれる絶好の場所です。昼飯はいつもここで食べてます。お値段も安いです。

Soi6のセカンドロード沿いのタイ料理&シーフード

パタヤと言えばやはりシーフード!お店で食べると結構高いんですが、野外のタイ料理屋は案外安いので良いです。
衛生面が気になるかもしれないですが、今のところお腹をくだしたことはありません。
セカンドロード沿いの日本料理屋でさしみ食べたらあたったので、むしろ日本料理屋の方が不安。

Soi4の日本の居酒屋「元気」

パタヤで一番うまくて唯一安心して食べれる日本の居酒屋
パタヤで唯一美味しい日本の居酒屋だと思います。

他にも何件かいきましたが、本当にうまかったと思ったのはここだけですね。
揚げ出し豆腐が最高。

パタヤでの移動手段

パタヤビーチ一周20バーツ。ソンテウ

一周20バーツ。たまにぼったくりソンテウがいる。たまにです。
あと待ってるソンテウがウォーキングストリートでたところとSoi7のボーリング場出たところにいますが、高い時があるのでちゃんと値段を聞くこと。
特にウォーキングストリート出たところすぐにいるソンテウはべらぼーに高い。300バーツとか言ってくる時がある。

タクシー&レンタルタクシー

セカンドビーチ沿いにはいくつものタクシー予約できる店があります。
ただ、高かったりするのでちゃんとしたところで予約するのが良いです。

タクシーがたまに道で待機しているのでそれを拾う。
値段はさほど高くないです。

バイタク

相場はだいたい30~60バーツほど。
ただ時間によってぼったくってくるし、慣れない間は使わない方が良いです。
一様縄張りがあるのか、黄色かオレンジの数字のはいった服を着た人にお願いするのが良いです。
値段が一様決まってます。

パタヤは昼から夜まで楽しめる場所

なんていい景色なんでしょうか。
夜のパタヤ毎日こんな感じです。

パタヤを満喫しましょう(^^)/

バンコクのおすすめスポットはこちら↓

こちらもどうぞ(^o^)/

>【徹底解説】クレット島の見どころ・観光スポット・アクセス
極彩色!バンコク近辺のカラフルなインスタ映えスポット

 

 

ブログランキング参加中です。
ためになった、面白かったという方はポチっとしてください

ページトップへ