吾輩は象である|ためになるタイ情報を随時更新します!

チェンマイのモン族市場と寿司食べた過ぎて「寿司次郎」に行ってきた。

HOME > チェンマイのモン族市場と寿司食べた過ぎて「寿司次郎」に行ってきた。

チェンマイのモン族市場と寿司食べた過ぎて「寿司次郎」に行ってきた。

2018/4/18投稿 投稿者:ゆっちゃん お土産 ,チェンマイ

こんにちは。ゆっちゃんです。
チェンマイの旅に行ってきました。

タイのチェンマイと言えば可愛い山岳民族の雑貨!

色鮮やかなカラーリングと、可愛い刺繍は女子の乙女心をくすぐります(私は男ですがw)
山岳民族は、チェンマイよりさらに北の山あいで暮らしていますが、チェンマイのような都市で伝統雑貨や野菜を売って生計を立てている方多く、近場のチェンマイでは山岳民族の可愛いアイテムが安く手に入ります。

今回の旅はモン市場に行き雑貨をゲットすること。

あと、タイ語教室の先生に会う事。

おすすめ記事
タイ語を話せる方が旅行が100倍楽しくなる!オンラインで気軽にタイ語を学ぼう

アジア大好き女子に人気のモン族の市場へ行ってきた

モン族といえば、独特の柄、刺繍ですよね。モン族ファッションは、アジア大好き女子から大人気なのです!

これが入口。ワロロット市場の中にあります。
ターペー通りから入って、この赤い旗が目印です。

前のタイ旅行で、モン族のタイ語の先生に案内してもらったので、今回もその記憶を頼りにきたらすっと着きました。
この市場では、モン族の祭りで使う民族衣装なんかもこの市場で買うことができます。

民族衣装は若干高いですが、バンコクで買うとさらに高いです。
ここだと値段は1万円近くします。

市場の中はこんな感じで、商品がつまれてます。

お店のスタッフのお姉さんにお願いして、店の中の写真を撮らせてもらいました。
タイループ(写真撮影)ダイ(できる)マイカップ(?)って写真とってもいい?って意味です。

チェンマイで可愛い雑貨を買うなら、「モン族市場」はオススメ!

とにかく安いんですよねぇ。ただ今回ちょっと値上がりしてました。

余談:モン族の先生が、「顔みたらモン族かそうじゃないかすぐわかるよ」って言ってたので、何か特徴的なところがないか観察してたんですが、ありました。

骨格と鼻、目もモン族らしさがありました。慎重も若干低いような?そんな感じしますね。
タイ語でモン族のことはMonと言います。でも、たぶんわかってくれないです。

モーン(強弱がない感じで言う)

チェンマイには多数の民族が住んでいます。
カレン族という民族もそのうちの一つ。世間で知られている名だと首長族の方が有名でしょう。
首が長いのですが、カレン族のタイ語の先生より、僕の首の方がながかったので、個人差はあるみたいです。

首の長さなら負けません( ^)o(^ )555

どうしても寿司が食べたくて、寿司次郎に行ってきました

味はまぁまぁ美味しかったけど、ちょっと刺身がでかくて、切り身になってました。
移動はUberで移動。市内から50バーツくらいでした。

カニカマが刺身として出てきた!刺身ちゃうで!!

夜、10時すぎると店が閉店準備をします。閉店は11時
それ以降は入れません。

友達が10時に来るけどいい?って3回くらい聞きなおしたけど、NO!。NO!。NO!って三回言われました。
じゃぁ友達は良いから僕だけいれてくださいっていって頼んだのが上の写真。

他にもAi sushiというお店がおいしいそうです。今回はいけませんでしたが、次回は行ってみよう。
こっちの方が寿司屋って感じがしますね。寿司次郎は、居酒屋って感じでした。

チェンマイは雰囲気がおだやかで良い街

んーそれにしても良い街!!
千原せいじさんもチェンマイにきて放った言葉は、いい街!めっちゃいいまち!っていうくらいですから良い街なんですよ。

私が通っていたタイ語教室では、チェンマイに住んでる先生が多かったので、タイ語の勉強+チェンマイの事を教えてもらったりもできます。

よかったらこちらの記事もどうぞ
【比較】オンラインタイ語スクールで2年間勉強した自分がオススメするスクール

ホテルは、ゴルドチアンマイってところに泊まりました。良いとこだったよ。

記事書いたので是非!場所的にもかなり良いホテルだったと思います。
>チェンマイのゴルド チェンマイ に泊まってきた。オシャレすぎ

 

ブログランキング参加中です。
ためになった、面白かったという方はポチっとしてください

ページトップへ